REITの低迷と株式のメリット・・・

「REIT相場 戻り鈍く」という記事が日本経済新聞に掲載されており気になった。

記事からの抜粋。
東京証券取引所に上場する不動産投資信託(REIT)の相場の戻りが鈍い。日経平均株価が3月中旬を底として大幅に反発するなかで、REIT特有の理由から買いを手控える動きがある。

オフィスビルに投資するREITを中心に、今後の入居率の悪化や賃料収入の減少を懸念する声が上がっており、先行き分配金を減らすREITが増える可能性がある。

在宅勤務の広がりなどもあり、REITは新型コロナ収束後の回復も懸念されているようだ。

REITは不動産だけに偏っているためこういう時の打撃が大きいけど、逆に、株式のインデックスファンドはあらゆる業種に分散されている(業種に縛られない)点が大きなメリットだと改めて感じた・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-05-24 06:21 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム