マスク氏の報酬750億円 多いのか少ないのか・・・

「テスラCEO 報酬750億円」という記事が日本経済新聞に掲載されており気になった。

記事からの抜粋。
米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が7億ドル(約750億円)を超える成果連動型の報酬を受けることが28日、明らかになった。

完全な成果連動型が特徴で、時価総額が1000億ドルを超えるまでマスク氏は法律で定められた最低報酬しか受け取れない。その後は時価総額が500億ドル増えるたびに、売上高と利益の要件を同時に満たせば、一定数のストックオプション(新株予約権)の行使を可能とする内容だ。

750億円とは、自分の給料と比較すると凄すぎて想像がつかない領域だけど、マスク氏の仕事の質・量も自分と比較すると凄すぎて想像がつかない領域だろうから、750億円が多いのか少ないのか自分にはよくわからない・・・。

まあでも、マスク氏のような突出した経営者たちに機嫌よく働いてもらって世界経済を牽引してもらうためにも、彼らをやる気にさせるに足る報酬は必要なのだろう。

さえない自分が給料に不満をもって仕事を辞めたとしても世界経済に与える影響はゼロだけど、マスク氏が仕事を辞めるとそれなりの影響があるに違いない。そして、株にも影響が出そうだ。


ということで、その報酬のおかげでマスク氏がさらに機嫌よく働いて、世界経済が一層成長して株価が上昇してくれることを願っておくとしよう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-05-30 21:18 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム