世論操作は大手メディアの専売特許だったけど・・・

「ネット世論工作員の告白」という記事が日本経済新聞に掲載されており気になった。

記事からの抜粋。
言論の自由は民主主義の土台だが、偽ニュースによる世論操作という重い代償がのしかかる。英オックスフォード大によると、2019年に世界の70カ国・地域でネット世論工作の形跡が確認できた。17年の約3倍だ。

調査担当のサマンサ・ブラッドショウ氏は「欧米で選挙に使われたのをみて多くの新興国が世論工作の技術を採用した」と話す。19年はウズベキスタンやインドネシアなどがリストに加わった。

インターネットを使った世論工作が世界で活発化しているようだ。

インターネットの発達によって、かつては大手メディアの専売特許だったであろう世論操作が簡単にできるようになった。

改めて考えると、それを利用しない手は無く、利用しない自分が間抜けなくらいなのかもしれない・・・。

逆に、全ての情報はそのような目で見る必要がある・・・。


ということで、世論操作に踊らされないようにせいぜい気をつけていきたい。すでに踊らされまくっているかもだけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-05-31 08:38 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム