日本の大企業は成功し過ぎた・・・

「イノベーションを起こせない理由 日本の大企業は成功しすぎた」という記事が日経ビジネス(2019年7月15日号)に掲載されており気になった。

記事からの抜粋。
では日本から起業家精神が失われてしまったのは、なぜか。私は、大企業が大成功し過ぎたからと考える。大卒者が皆大企業に就職したがる。

実際、大企業が日本経済を仕切っているから、気持ちはわかる。サプライチェーンも強固だ。大企業が川下までスキなく囲い込んでいるので、イノベーション力を秘めた新興企業が多数起業する機会が減り、産業全体としてもイノベーションが起きにくい。

そう言われると、なんとなくそのイメージがあるソニーやホンダなど一部の大企業だけでなく、全ての大企業はかつてのベンチャー企業であり、その多くは戦後の経済成長の波に乗って大成功して大きくなった。

改めて考えると、成功の大きな要因は戦後の経済成長という恵まれた経済環境だったのかもしれず、実力以上の成功を収めていたのかもしれない。

そして、バブルの崩壊とともに経済成長が終わりを迎えると、真の実力を発揮して低迷を始めた・・・。

それでも、(単に経済環境が恵まれていただけだったのかもしれないというのに)かつての成功体験が忘れられず、経済成長期と同じ戦略で戦おうとする・・・。

そして、若者は、かつて成功して大きくなった行き詰まり大企業に就職したがる・・・。

さらに、企業村ではそんな大企業が幅をきかせて大きな顔をする・・・。



そういう自分も、戦後の経済成長とともに大きくなった昭和な香りの残る老舗企業に勤めており、平穏無事に勤める(給料をもらう)ことを願うばかりで、イノベーションなんてまったく頭に無いのだけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2020-06-06 06:13 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム