読書メモ 『年利15%でふやす資産運用術』

『年利15%でふやす資産運用術』
竹川 美奈子

「年利15%でふやす」と言う題名にひかれて読んでみた。
題名からはわからないが、個人型確定拠出年金に関する内容である。

題名にある「年利15%」とは、節税のことであった。
確定拠出年金につぎ込むお金は所得から差し引かれ、
その分の所得税と住民税が節税できるというわけだ。

したがって、新たにつぎ込むお金に対して年利15%と言っているだけであり、
既につぎ込まれている分に対しては関係の無い数字である。
ちょっと誤解を招くタイトルであり、
タイトルにつられてこの本を手に取った私は
まんまとマーケティング戦略にはまったわけである。

しかし、読んで無駄だったかと言うとそういうわけではなく、
会社で実施している確定拠出年金にて、実際に活用することを検討している。
確定拠出年金の掛け金の上限(51000円)と、
会社の賭け金との差額(=上限-会社の賭け金)を、
給料天引きで上乗せできる(「マッチング拠出」と言うらしい)のであり、
その分節税になる。
これまでは上乗せしていなかったが、
節税の意味も込めて上乗せすることを考えるとしよう。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-01-25 05:30 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム