連鎖株安で思うこと

アルゼンチンの通貨安をきっかけとして
24日の株式は世界で連鎖安になったようだ。
新興国から米国債に資金の移動が進んでいる、
との記事が新聞に載っていた。

米国において債券から株式への資金流入がすすんでいる、
との記事を見たのはごく最近だったような気がするが、
世の中の変化は早いものである。

世界のどこかで何かが起きれば、
世界中の株式市場が連鎖反応を起こして反応を示す。
逆に考えると、世界中を混乱させる一つの手段として、
世界中の株式を暴落させることが挙げられると思うが、
どこか一国の経済に影響を与えることで、
効率良くそれを達成できてしまうのかもしれない。

そのようなことを狙ったテロや、
それを起こして一儲けしようと企むものが出てくるかもしれない。
また、国家間において、株式市場を通して相手の国の混乱を狙うような
「冷たい」戦争が起こることもあるかもしれない。
と言うようなどうでも良いことを考えてしまった。

まあ、いずれにせよ、
暴落時の一括購入を考えている立場としては、
株価が安くなってくれるのは良いことなので、
まだまだ安くなってくれることをゆっくり待つとしよう。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-01-26 12:22 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム