PER、ROEなどの用語について

専門用語のお勉強


■PER(株価収益率)
  =株価/一株あたりの利益(EPS)

株価の割安性をはかる指標。
株価は一株あたり利益の何倍あるかを示す。
言いかえれば、投資した資金の回収に何年かかるのか。
利益から見て株価が割安かどうかがわかる。
値が小さいほど割安。


■PBR(株価純資産倍率)
 =株価/一株当たりの株主資本(BPS)

同じく、株価の割安性をはかる指標。
株価は一株あたりの株主資本(純資産)の何倍あるのかがわかる。
株主資本から見て株価が割安かどうかがわかる。
値が小さいほど割安。


■ROE(自己資本利益率)
 =一株当たりの利益(EPS)/一株当たりの株主資本(BPS)

企業の収益性をはかる指標。
利益は資本の何倍あるかを示す。
すなわち、資本から利益を効率よく生みだしたかどうかがわかる。
値が大きいほど収益性が高い。


■上記3つの指標の関係
 PBR=株価/BPS
   =(株価/EPS)×(EPS/BPS)
   =PER×ROE


■トレードオフ関係
 下記の関係より、
 一株当たりの株主資本(BPS)の値に対して、
 PBRが小さいこととROEが大きいことは、トレードオフの関係にある。

 PERが小さい:株価が小さい、EPSが大きい
 PBRが小さい:株価が小さい、BPSが大きい
 ROEが大きい:EPSが大きい、BPSが小さい
 
 したがって、
 株価が小さくEPSが大きいほど買い時とは言えるが、
 BPSに関しては、大きい方が買い時とか、小さい方が買い時とか、は言えない。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-07-28 09:37 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム