JPX日経400に関して思うこと

先日の日本経済新聞にて
新たな株価指数であるJPX日経400が取り上げられていた。
その記事を読んで感じたことをメモ書きしておく。

まず、JPX日経400とは、
過去3年間の自己資本利益率(ROE)や累積営業利益などを基準に
銘柄選定を行い、算出した株価指数のようだ。
(正確ではないかもしれません。)

株式市場の相場を見るためと言うよりも、
インデックス投資を意識して作られた株価指数なのであろう。


インデックス投資をする際、
TOPIXではなく敢えてJPX日経400を選択するための条件として、
次の2つが考えられると思う。

1.市場は効率的ではないと考えており、
     かつ、JPX日経400の銘柄の選定基準に共感している
2.市場は効率的であると考えているが、
     JPX日経400のファンド/ETFがTOPIXのそれと比較して低コスト


自分はそもそも日本株式のインデックスには投資していないので、
今のところはJPX日経400に投資することは考えていない。
ただ、日経平均、TOPIX、JPX日経400のいずれかのインデックスファンドに
投資しないといけないとしたら、コストで選択するように思う。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-02-02 09:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム