とるべき投資スタイルについて

これまでに読んできた本を振り返ってみると
インデックス投資を勧める本が多かった。
(私が選ぶ本に偏りがあるのかもしれないが)

しかし、
インデックス投資の前提となる
経済が成長し続けるという点にはすんなり納得できないものがる。
引き続き調査する必要はあるが、
調査したところで結論が出るわけではないであろう。
私が調査して結論が出るくらいなら、
とっくの昔に専門家が結論を出しているはずだ。
私もすんなり納得できる形で。

ゆえに、
インデックス投資だけではなく、
アクティブな運用にも分散投資したいところである。
しかし、個別の銘柄を選定してとなると、
初心者の私にとってはハードルが高い。
また、サラリーマンの身としては、
そこまで時間をかけることができない。

そこで、
考えられるのは以下の2つの方法だ。
1)アクティブ運用の投資信託にも投資する
2)インデックス投資にアクティブ運用の要素を加える

1)については、
少し調べたところによると、
『ひふみ投信』なんかどうだろうか。

2)については、
例えば、インデックス、長期、積立で投資をするとして、
日経平均が全体として割安のときには、
日経平均に連動する投資信託を買う(買う比率を大きくする)。
逆に、日経平均が割高のときには、
日経平均に連動する投資信託を買う比率を小さくする。
(その代わりに債権の投資信託を買う、
  あるいは、日経平均に連動する投資信託を売却するなど)


以上をもとに、
現時点でとるべきと考える投資スタイルをまとめてみる

次の2つに分散投資する
A)インデックス連動の投資信託
B)アクティブ運用の投資信託

A)はその時の市場の状況により、
割安なモノの割合を増やし、割高のモノの割合を減らす

B)は例えば『ひふみ投信』


と、まあ現時点ではこんなところである。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-07-28 13:05 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム