外国資産の割合について

ひとつ前の個人向け国債のエントリを書いているときに気付いたが、
SBI証券の「個人向け国債キャンペーン」にもつられた
今のところ外国資産の割合は1~2%であり、低すぎるように思う。
円安に備えて、外国資産の割合を高めていきたい。

保有している外国資産は株式ファンド(先進国インデックスファンド、
セゾン資産形成の達人ファンドの外国部分)のみである。
まだ投資を始めた段階で、株式比率を徐々に高めている段階のため
仕方ないところではあるが、徐々に高めていきたい。

外国資産の割合の目標を特に決めていなかったので決めてみた。
ネットで調べてみたが、特にこれといったお勧めの割合は無さそうであった。
そこで、エイヤでとりあえず決めた。
特に根拠があるわけではないが、
50%は多すぎるように思うし、20%は少ないように思う。
したがって、30~40%程度を目標とすることにした。

根拠のある目標値を探りつつ、
外国資産の割合を徐々に高めていくとしよう。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-02-23 15:55 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム