「ひふみ投信」の懸念事項

半年ほど前に投資をはじめて以来、
インデックスファンドとの分散の意味も込めて、
アクティブファンドである「ひふみ投信」への積立を続けている。
これまでのところ、基準価額は順調に推移しており、
満足な結果になっている。

ただ、ひとつ心配なことがある。
純資産総額の伸びの勢いが凄いことである。
この点に関して、次の2つの点に不安を抱いている。

1.よく耳に(目に)することであるが、
  純資産総額が大きくなりすぎると、
  運用手法を変えざるを得ず、
  これまでのような成績をおさめることができなくなるのではないか。

2.今後成績不振に陥ったような場面では、
  逆に、一気に純資産総額が減ってしまうようことも想定でき、
  それが運用に悪影響を及ぼすのではないか。


これらは、ひふみ投信に限らず、
アクティブファンドに共通の懸念事項となるのであろう。
成績の良いファンドには人が群がり、不振に陥ると去っていく。
そして、それが成績に影響を及ぼす。


そのようなことを考えると、長期投資ではやはり、
インデックスファンドをコアとするのが良いのであろう。
その中でも、実績のあるのは米国株式であり、
分散も考慮して先進国株式インデックス(除く日本)が良さそうだ。
と言うのが、今のところの自分の結論である。


ただし、コアとの分散を計るために
ひふみ投信への投資は続けるつもりであり、
今後のパフォーマンスにも期待したい。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-03-21 05:11 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム