『死ぬまでに貯めたお金の合計金額』よりも『使用したお金の合計金額』

資産運用と言うと、お金を殖やすことが主な目的であるが、
殖やしたお金も使わなければ意味が無い。

と言うことで、
『死ぬまでに貯めたお金の合計金額』よりも『死ぬまでに使用したお金の合計金額』
が大切である。

もっと言うと、
『「使用したお金」×「単位お金あたりの幸福感」の一生にわたる合計』
を最大とすることを心がけるべきである。

そのためには、消費と資産運用のバランスを考えるとともに、
効率良く幸福感を得られるお金の使い方の追求も必要である。


逆に考えると、
無料で大きな幸福感を得られる術を会得すれば、
資産運用なんてする必要はないのかもしれない。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-04-05 01:23 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム