「分散投資」というよりも「資産の分散」

投資に関して最近思うことであるが、
自分が行おうとしているのは、
「分散投資」と言うよりも「資産の分散」と表現した方がしっくりくる。


これまでの勉強の結果、
投資に関しては基本的に分散を良しと考えている。
つまり、うまい具合に投資対象やタイミングを選ぶことは
自分にはできないと考えるため、
長期的な世界経済の成長に賭けて、
その平均的なリターンを狙って世界の株式に分散投資する。

ただし、長期的な世界経済の成長を確信できているわけではないため、
安全資産である定期貯金や個人向け国債にも分散するし、
さらには、消費にも資産を振り分け、都度利益確定を計る。

と言うような感じである。
確かに、世界の株式に「分散投資」しているのであるが、
それ以外の安全資産や消費にも資産を分散していることを考えると、
「分散投資」と言うよりも「資産の分散」と考えた方がしっくりくる。

つまり、
将来を予測できないため、いずれかを選択することができず、
「リスク資産への分散投資」、「安全資産」、「消費」のそれぞれに資産を分散する。
と言う感じである。

なお、そのように考えると、投資を行うのは、
投資を行うことを選択した結果ではなく、
選択しない結果である、とも言える。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-04-13 18:13 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム