グローバル化が「世界分散投資」におよぼすメリットとデメリット

世界分散投資に関して思ったことをメモ書き。

経済のグローバル化が進んだ現在では、投資信託などを利用して、
世界の株式や債券などへの分散投資を簡単に実施することができ、
自分のようなサラリーマンでも世界分散投資を手軽に実施できる。

自分は投資を始めてまだ1年たっていないため、
その時代を知っているわけではないが、
昔はサラリーマンが手軽に実施できることではなく、
金持ちなど限られた人にしか実施できなかった
(と言うのをどこかで読んだ記憶がある)。

と言うことで、
世界分散投資を手軽に実施できるようになったことは、
グローバル化のメリットである。


一方、
グローバル化の進展とともに、国家間の経済の連動が強まり、
世界に分散する効果が弱まってきた(と言うのをどこかで読んだ記憶がある)。
これは、グローバル化のデメリットである。


つまり、グローバル化のおかげで、
自分のようなサラリーマンでも世界分散投資を実施できるようになったが、
大げさに言うと、実は、それは従来の世界分散投資とは別物(分散の効果が弱いもの)と言うことだ。
「世界分散投資」を過信しないようにしたい。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-04-27 09:27 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム