安全な資産とは

先日の日本経済新聞に「国債は安全資産か」の見出しがあった。

銀行は保有資産の種類に応じて自己資本を積む必要があるらしい。
例えば、株式の保有に対しても倒産リスクに備えて自己資本を積むとのこと。
一方、国債に対しては安全資産とみなし、
これまでは自己資本を積まなくてもよかったようだ。

ところが、2020年ごろをメドに導入する新たな国際金融規制では、
国債の保有に対しても自己資本を積むよう求める案が出ているとのこと。
欧州危機がきっかけで、国債の安全神話が崩れ、
国債を持つ銀行の健全性に疑いが生じたようだ。


解説は以上として、
「国債は安全資産か」と言う問いに対して、今思うことをメモ書きしておく。
株式よりもリスクが小さいという意味では、
相対的に安全な資産と言うことになるのであろう。
ただし、いつ何が起こるかわからないこの世界において絶対はない。
と言うことで、「国債は絶対ではないが相対的に安全な資産」と考える。

なお、いつ何が起こるかわからない中でリスクを低減するために、
次の2つの方法があると思う。

1.いろいろな資産に分散する
2.消費して経験/思い出にする

と言うよりも、「経験/思い出」も資産の一つと考え、
それも含めていろいろな資産に分散することを心がけたい。


安全と言う観点からは、
「経験/思い出」が最も安全かもしれない。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-05-25 15:42 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム