個別株の投資について考えてみた

一週間ほど前の日本経済新聞に、
「企業を知り 長期で投資」と題した記事が掲載されていた。

その記事の中で、次のような考え方が書かれてあった。
「応募したい企業を見つけて長期で投資し、
  成長の果実を共有する。株価を買うのではなく企業を買う。」

また、コモンズ投信の社長が語ったこととして
「かつては個人の長期投資に堪える企業が少なかったが、だんだん増えてきた。」
とあった。


これらの言葉を元に個別企業への投資について考えてみた。

まず、すぐに頭に浮かんだのは、
この変化の激しい時代に長期(10年後、20年後)的な企業の将来を
予想するのは難しいのではと言うことだ。

そもそも、自分が勤めている会社の3年後すら
さっぱり予想がつかないし、
また、このご時世、企業の買収やら一部売却やらで、
自分が思い描いた姿になる確率はかなり低いように思う。

と言うことで、将来の成長を予想して個別企業を長期投資するのは難しいと思う。
可能性がまだありそうなのは次の2つだろうか。
・現在の株価が割安かどうかを予想して投資する
・短期的な成長を予想して投資する

ただし、相対的に可能性はありそうな気がするが、
難しいことに変わりないように思う。
と言うことで、この記事を読んでも、
個別株に手を出す気にはまったくならなかった。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-05-31 13:25 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム