NISAの非課税期間延長を見越して投資先を変更するか

昨日と今日、
日本経済新聞に立て続けにNISAに関する記事が掲載されていた。

主な内容は次の2点だが、
「非課税枠2倍に」「子供NISA創設」
個人的にヒットしたのはおまけのように書かれていた次の一文である。
「5年間の非課税期間も(中略)段階的な延長を検討する」
上記2つを差し置いても是非こちらを実施していただきたいところである。


日本経済新聞の以前の記事にて、
NISAの利用は高齢者に偏っており若年層の利用が課題というような内容があった。
自分はうまくできないことを他人には熱心に勧めるなんて

だが、「非課税枠2倍に」と「子供NISA創設」は
明らかに高齢者のお金をあてにしているように思う。
国は若年層に投資を促すよりも、
さらなる投資が期待できる高齢者のお金に目を付けているようだ。

一方で、非課税枠の延長は高齢者の投資増加への影響が小さいため
後回しにされている形だろうか。

NISAには目標金額があるようなので、
目標を達成するために国(成果を問われる担当者)も必死なのであろう。
成果主義と言うやつだ。


さて、本エントリのタイトルについてだが、
非課税期間を延長するのであれば、
NISA口座で株式の投資信託に投資するのもありかなと考えている。
今はNISA口座では債券の投資信託のみに投資している。
今後の投資内容の整理
もう少し具体的な話が出てきたら再度考えるとしよう。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-07-13 09:07 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム