過去のデータから投資シミュレーションをしてみた その1

自分が実施しようとしている投資内容にて、
過去のデータを用いて投資シミュレーションをしてみた。

リターンとリスクの数字はネット上で簡単に入手できるが、
数字だけでは実感がわかないため、
投資信託の過去のデータを元に計算してみた。

シミュレーションする際の投資内容は、
若干簡単化して以下とした。

・50%を外国株式に月々積立て、残り50%を貯金とし、
 1年に1回、外国株式と貯金の間でリバランスを実施する

また、比較のため、以下の3つの投資内容についても計算してみた。
・100%を外国株式にて月々積み立てる。
・100%を外国株式に一括投資する。
・50%を外国株式に一括投資、残り50%を貯金とし、
 1年に1回、外国株式と貯金の間でリバランスを実施する

月々の投資金額は1万円とした。
一括投資は、投資期間分の金額を開始時に一括で投資することとした。

なお、外国株式のデータは、
MSCI Kokusai Indexをベンチマークとする
インデックスファンドのデータを一部加工(分配金を組込んだ、など)して用いた。
期間は2001年7月~2014年6月とした。


長くなりそうなので、エントリを複数回に分けることとする。
次回は、まず、外国株式のチャートを示す。
過去のデータから投資シミュレーションをしてみた その2



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-07-20 09:25 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム