儲かる確率が50%よりも高いと思う賭けをただで何度も実施できるとしたら

先日のエントリで書いたように、
「ひふみ投信」を全て売却した。
「ひふみ投信」を全て売却

これによりアクティブファンドから手を引くことになり、
リスク資産はインデックスファンドのみになった。

そもそも、アクティブファンドに手を出していたのは、
インデックス投資が前提とする「長期的な市場の成長」を
確信することができなかったためである。(長期的な市場の成長について
それで、インデックスファンドだけにするのは抵抗があったため
アクティブファンドも取り入れていた。
とるべき投資スタイルについて

インデックスファンドのみになった今も、
長期的な市場の成長を信じきっているわけではなく、
インデックスファンドを用いた長期分散投資のみで良いのか??との疑問は残る。

では、その他に良い投資手段があるのかと調べたり考えたりしてみるも、
今のところは見つかっていない。

と言うような状況である。
ここで一度、インデックスファンドを用いた長期分散投資を続ける理由を整理しておく。


まず、インデックスファンドを用いた長期分散投資の一番のメリットと考えるのは、
投資にかける労力を極めて少なくできることである。
運用方針を決めて、証券会社で自動積立すれば、普段は何もしなくても良い。

したがって、
100%儲かると確信できなくても、
儲かる可能性が50%よりも高いと思えば手を出してみる価値はあると思う。
ただで(手数料も労力もほぼゼロで)実施でき、
さらに、分散することにより、その賭けを何度も実施できるようなものである。
(ここで分散とは、投資対象の分散や投資タイミングの分散(積立て、リバランス))

もう一度書くと、
「儲かる確率が50%よりも高いと思う賭けをただで何度も実施できる」。
これがインデックスファンドを用いた長期分散投資を続ける理由(言い訳?)である。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-07-21 18:28 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム