「ふるさと納税」は利用しないと損?

ふるさと納税に関する記事が日本経済新聞に掲載されていた。
ふるさと納税の内容を全く知らなかったので、メモ書きしておく。

自分の理解したふるさと納税の内容

個人の負担
・実質2000円
・調査&申込の手間
・確定申告の手間

個人が得られるもの
・納税先の一部を好きな自治体に変更できる
・お礼の品
 (米、肉、など最大約10000~30000円相当←所得や家族構成により異なる)

という感じである。
2000円の負担で最大約10000~30000円のお礼の品をいただけるという
個人にとってはお得な、なんとも素敵な制度である。

しかし、
個人が得をするということは、自治体側を合計すると損をしているということである。
自治体側が損をしているということは、納税者が損をしているということだ。
言わば、私が納めた税金の一部が、
ふるさと納税のお礼に使われているようなものである。
自治体側の損を埋め合わせするために増税なんかされたりして・・・。

ふるさと納税、なんとも微妙な制度のように思える。
利用しない個人にとっては損である。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-07-27 08:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム