利上げで米国株下落?

またまた日本経済新聞ネタである。

「バブルはいつも別の顔」と題した記事の中で、
すぐに理解できない内容があったのでメモ書きしておく。

記事の中の以下の内容がすぐに理解できなかったのだ。
「利上げの見通しが支配的なのに、米国株は高値圏にある。バブルなのか?」
と言う内容である。(文章は略してある)


ネットで調べたところ、
金利と株価の関係は一般的に「金利上昇→株価下落」のようなので、
上記記事は以下のような解釈なのであろう。

一般的に金利が上がると株式は下がると言われている

しかし、現在、利上げ予想されているのに、株価は下がらずに最高値圏にある

株価は過大評価されているかもしれない(バブルかもしれない)


ちなみに、ネットでいろいろ調べたところ、
金利上昇は経済の回復を意味するので、
一概に株価下落とは言えないようである。

金利上昇で株価がどちらに転ぶのか、
楽しみに見守ることにしよう。


ちなみに、金利上昇は債券価格の下落につながるため、
キャンペーンとNISAの利用をきっかけに
参入した債券投資からは撤退しておこうと思う。

当初の方針に戻って、
外国株式(インデックスファンド)と安全資産(定期貯金、個人向け国債)
での運用に撤することにする。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-07-27 14:35 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム