そろそろ暴落?

「高利回り投資加熱」なる記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

投資マネーが高利回りを求めて、
以下のように順繰りに流れているようだ。

先進国債券

先進国低格付け債、REIT

新興国債券、不動産

低格付け債などと言うと、
サブプライムローン → リーマンショック が頭に浮かんでしまう。
投資が過熱しているようだし要注意な印象を受ける。

ただ、この記事を読んだ多くの人がそのような印象を抱くのかもしれない。
と言うことを、この記事を読んだ多くの人が思うであろう。
そんな読者はどのような行動をとるだろうか?

また、読者にそう思わせるために新聞社の誰かさんが仕組んだ罠とも考えられる。
誰かさんは何故このような罠を仕組んだのだろうか?

と言う妄想はいいとして、
この記事を読んで自分はどうするか?
とりあえず暴落が来るかもしれないという心の準備をしておこう。
いつ来ても、あるいは来なくても良いように。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-08-02 16:59 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム