読書メモ 『自分でやさしく殖やせる 確定拠出年金最良の運用術』

『自分でやさしく殖やせる 確定拠出年金最良の運用術』
岡本和久

「バリュー平均法」と言う言葉を目にする機会が増えた?ように思うので、
火付け役らしい?この本を読んでみた。

個人的には、「バリュー平均法」よりも「物価連動国債」の方が気になった。
2015年1月から物価連動国債の個人向けが解禁されるようだ。
物価連動国債は有効な投資先になりそうな匂いはするが、
知識がほとんど無いため調べてみることにする。


さて、「バリュー平均法」についてである。
積立て投資の一種であり、積立てる金額の決め方に特徴がある。
まず、合計金額の推移をあらかじめ決めておく。
例えば、今月1万円、来月2万円、再来月3万円・・・・。
そのあらかじめ決めておいた合計金額と、
そのときの実際の合計金額との差額を積立てる。
差額がマイナスとなればその分を売却して現金化する。
つまり、追加または引出をして、
あらかじめ決めておいた金額になるようにするのである。

ドルコスト平均法と比較して
株価が安い時にはより多く投資して、
株価が高い時にはより少なく投資する(場合によっては売却する)
となり、リターンを高めることができるらしい。


以下、バリュー平均法の個人的な感想。

・毎月の投資額が変動するため、
 月々の投資可能金額が一定の場合には使いづらいと思う。
 (一般的なサラリーマンは月々の投資可能金額がほぼ一定だと思う)

・目標金額と目標期限が明確な場合に有効かもしれない。

と言うことで、
月々の投資可能金額はほぼ一定で、
かつ、目標金額があいまい(投資できるだけ投資しておこうという考え)な自分にとって
バリュー平均法は使いづらそうな方法だ。
理想的なのかもしれないが現実は・・・と言う感じである。
少なくとも現段階では使うつもりはない。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-08-10 09:28 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム