積立投資と一括投資

前回のエントリーでリターンについて概算してみた。
頭の整理11『想定されるリターンについて』

目標とする10倍に全然届きそうにない結果であった。
少しでもお金を増やすためには、
積立てる前の遊んでいるお金を有効に活用する必要がある。

仮に、元手を1000万円として考えると、
例えば月々4万円で250ヶ月間(約20年間)の積立投資を実施しようとすると、
実際に投資に使用するお金は以下のようになり、
使用していないお金(遊んでいるお金)が多い。

■積立に使用するお金
1ヶ月目 合計4万円 (996万円は使用していない)
2ヶ月目 合計8万円 (992万円は使用していない)
3ヶ月目 合計12万円 (988万円は使用していない)



249ヶ月目 合計996万円 (4万円は使用していない)
250ヶ月目 合計1000万円 (ようやく全額使用)

そこで、月々積み立てるのではなく、
一括投資した方が良いのではとの考えが浮上してくる。

そもそも、積立投資にした理由は、
インデックス投資を勧める本にきまって書いてあるからである。
その意図するところは、
高値で買うのを防ぐことである。
つまり、実質よりも高い値段がついているときに一括で買ってしまうのを防ぐために
購入時期を分散することにある。

と言うことは、現在の値段が高くなければ、
分散する必要はなく、一括して買って良い。

しかし、現在の値段が高いのかどうかは、
後になってみないとわからない。
つまり、今後値段が上昇していけば、
あのときは安かったということになる。
逆に、今後下降していけば
あのときは高かったということになる。

値段は需要と供給で決まる気まぐれなものであり、
そこには投資家たちの思惑がうずまいている。

ただし、
高いか安いかの判断基準が全く無いのかと言うとそういうわけでもなく、
以前のバリュー投資に関するエントリーででてきた、
PERなどの指標が参考になるのであろう。
読書メモ14『バリュー株投資は「勝者のゲーム」!』

そのような観点も含めて、
現在高値なのかどうかを調査してみるとしよう。

そして、高値でなさそうであれば一括投資することも検討しよう。

関連記事


にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-08-17 06:08 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム