読書メモ 『全面改訂 超簡単 お金の運用術』

『全面改訂 超簡単 お金の運用術』
山崎 元

この本の目的は
「超簡単」で、「ベストに近く」て、「無難」な
お金の運用方法を紹介するということであり、
その運用方法とは以下のような内容である。

1.当座の生活資金を普通貯金に確保する
2.残ったお金を「リスク運用マネー」と「無リスク運用マネー」に分ける。
  リスク運用マネーは無リスク運用マネーよりも5%利回りが高いが、
  1年で1/3が失われる可能性があると考える。
3.リスク運用マネーは「TOPIX連動型上場投資信託」
  と「SMTグローバル株式インデックスオープン」を半々に投資する。
4.「無リスク運用マネー」は「個人向け国債」または「MRF」で持つ。
5.大きな支出の必要性が生じたら、
  「リスク運用マネー」あるいは「無リスク運用マネー」を部分解約する。
6.NISAと確定拠出年金を最大限に利用する


おおむねすんなり受け入れられる内容であったが、
日本株式と外国株式の比率が半々と言うのが気になった。
日本株の比率が高すぎるように思ったのだ。

これに関しては大きく2点の説明があった。
1.日本株式と外国株式でリスク/リターンを同じと考えており、
  そう考えると、分散の観点から50:50の比率で持つのが良い
2.為替リスクを取り過ぎないため
と言うような内容である。

1.はリスク/リターンを同じと考えると数字的にはそうなるのかもしれないが、
収入を日本の企業に依存していることもあり、個人的には日本株式の割合をもっと小さくしたい。
(今現在は日本株式は所有していない)

2.の為替リスクに関して、
外貨建て資産の割合についてあまり考えたことが無かったので、
今後のエントリで考えてみたい。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-09-17 10:03 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム