読書メモ 『「通貨」から世界経済を読み解く方法』

『「通貨」から世界経済を読み解く方法』
水野隆徳

図書館で目に付いたので借りてみた。
まとまりがいまいちな印象である。

この本の内容も参考にして、
「為替」、「景気」、「インフレ/デフレ」、「金利」の関係を
自分なりに整理してみたのでメモ書き。

(円高⇒高金利)→(不景気⇔デフレ)
  →(円安⇒低金利)→(好景気⇔インフレ)→(円高⇒高金利)→・・・

どこまで妥当なのか不明だが、
以上のような感じである。



また、この本で気になったのは、
為替取引の90%以上はサヤ稼ぎや資金運用を狙った「通貨投機」と言う点だ。
お金も金融商品であり、その価値はコロコロ変わり、
儲けの手段の一つであることを心に留めておきたい。
日本円で貯金するのは、ある意味、日本円に投資するのようなものである。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-09-23 10:22 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム