読書メモ22 『日本人はなぜ株で損をするのか』

『日本人はなぜ株で損をするのか』
藤原敬之

よく理解できない部分も多かったが、
プロの考え方を知ることができた。

 
株式運用ビジネスの世界では、
絶対リターンではなく、
インデックスとの相対的なリターンが重視されるようで、
違和感を感じるとともに、なるほどなと思った。


また、「今」に価値を置く日本人は目先の利益を優先するため投資は向いていない。
と言うような内容があった。
今まで人種による向き不向き等考えたことが無かったので新鮮であった。
一方、西欧人はキリスト教やユダヤ教の影響で「将来」に価値をおく、らしい。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-08-24 07:51 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム