ラップ口座の手数料は年2%前後?

先日の日本経済新聞に『「ラップ口座」2兆円超』と題した記事が掲載されていた。

ラップ口座とは、要するに、まとまった資金の運用を金融機関にお任せするというもの。
金融機関は、客の運用方針に合わせて、客から預かった資産を投資信託などに投資する。

投資に詳しくない人を狙っているものと思うが、
投資の勉強をせずに、ラップ口座に安易に飛びつくことの代償は大きいように思う。

新聞にはラップ口座の手数料は年2%前後と書かれていた。
ラップ口座の取扱残高が最も多いと紹介されていた大和証券のHPを見てみると、
ラップ口座の手数料:年1.512%のほかに、投資先の投資信託などの手数料:年0.77~1.41%がかかるようだ。合計すると年2~3%程度となる。

ネット証券で投資信託を保有するなど、ほんの少し手間をかければ、ラップ口座と同じような運用を、0.5%程度の手数料で実施できるように思う。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-10-18 09:47 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム