外国株式で通貨の分散

「円安 外貨運用で資産を守る」と題した記事が、先日の日本経済新聞に掲載されていた。主な外貨商品の特徴や運用方法などが紹介されている。

これを機に、自分の外貨商品の運用方法をメモ書きしておく。

目標の資産配分は以下であり、リスク資産を外国株式とすることで間接的に外貨を保有している。つまり、外国株式はリターンを狙うことにプラスして、通貨を分散するという目的も持たせている。

・安全資産:50%(定期貯金、個人向け国債など) ⇒ 全て円
・リスク資産:50%(外国株式の投資信託) ⇒ 全て外貨



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-11-22 18:36 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム