「分配金」とは税金を分配すること?

自分も少し保有しているSMTグローバル株式インデックスオープンにおいて、
11月10日に20円の分配金が出ていた。

その日の基準価額は13571円であるが、分配金を出さなかったら
13571+20(分配金)=13591円
だったのだろうか。

なお、分配金には20%の税金がかかるため、
13571+16(自分が受取る分)+4(税金)=13591
となるのだろう。

なお、このファンドは5月にも20円の分配金を出していたので、
年間では40円の分配金になり、税金は8円となる。
基準価額を13591円とすると、8円は約0.06%に相当する。
信託報酬が0.54%であることを考えると、無視できない数字である。
保有コストが1割程度増加するようなものだ。

ちなみに、自分(ファンド保有者)にとっては、
単に保有するファンドの一部を売却するのと変わらないため、
分配金と言われても違和感がある。
強制的に税金を納めるためのシステムのようにも思える。

と言うことで、分配金の「分配」の意味は、
ファンド保有者に分配金が分配されると言うよりも、
ファンド保有者が税金を分配すると捉える方がしっくりくる。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-11-23 09:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム