個人投資家のメリット/デメリット

本やネットで仕入れた情報を元に、
個人投資家のメリット/デメリットについて整理してみる。
(プロ投資家との比較)

■個人投資家のメリット
 ・常に利益を上げる必要は無い
   →利益を上げやすそうな時期だけ参加しても良い
 ・アセットアロケーションを制限されない
   →そのときどきの経済状況に合わせたアセットアロケーションを選択できる
 ・説明責任が無い
   →他人を説得しやすい銘柄を不本意に選ぶ必要が無い

■個人投資家のデメリット
 ・情報量が少なく、入ってくるのが遅い
   →情報戦に持ちこんではいけない
 ・ノウハウが少ない
   →できるだけ多くを本やネットで勉強するべし
 ・資金が少ない
   →大人しく身の丈に合った投資をするべし
 ・平日の日中に活動できない(サラリーマンの場合)
   →短期投資はすべからず

以上より、プロ投資家にカモられないための心得を考えてみた。
1.情報の量や早さがモノを言う土俵でプロ投資家と勝負すべからず
  →株の個別銘柄の売買に安易に参加すべからず
2.プロ投資家の技を勉強するべし
  →本やネットでプロ投資家の手の内を勉強するべし
3.その時々の経済状況によって、市場への参加/不参加を決めたり、
  アセットアロケーションを柔軟に変更したりすべし
  →例えば、暴落時に株式への投資を増やし、
   高騰時に株式への投資を減らす(利益確定する)など

1.と2.は守りで、3.は攻めだ。

3.については自分なりのスタンスを確立する必要がある。
タイミングをみての投資なので個人投資家には難しいのか?


結局、インデックスやアクティブの投資信託を
長期積立てする範囲ではカモになる恐れはないのであろう。
それ以上の欲を出す時に注意が必要だ。
そして、目標(1億円)を達成するためには、
どう考えてもそれ以上の欲が必要なのだ。

関連記事


にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-08-24 18:19 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム