確定拠出年金 デフォルト商品指定の「努力義務」とは

先日の日本経済新聞に企業の確定拠出年金に関する記事が掲載されていた。

概要
1.元本確保型商品の提供義務を無くす案が出ている

2.現状の法律では、3つ以上の運用商品を用意する必要があり、
  最低1つは元本保証商品とすることが企業に義務付けられている

3.さらに、株式や債券に分散投資する商品をデフォルトに指定することを「努力義務」とする
  現在、多くの企業は元本保証型をデフォルト商品に設定している

4.変更案の狙いは、元本保証商品では実質的に資産が目減りする可能性があるため、
  株式や債券への投資を促すこと


以下、感想。

デフォルト指定の「努力義務」についてが一番気になる内容であった。
元本保証型商品がデフォルトであれば、元本保証型商品を選んでしまう人が多いと思う。
「デフォルト」=「おすすめ」と言うように受け止められがちだし、
特に日本では、株式などへの投資に対して良いイメージがないため、なおさらだ。

バランスファンド(株式や債券に分散投資する商品)がデフォルト商品になれば、
バランスファンドに投資する心理的な敷居がぐっと低くなると思う。

ただし、インデックス型の低コストのバランスファンドであれば良いが、
コストの高いラップ型のファンドとかになるのではと、個人的には心配だ。

この法案の変更案の裏には、ラップ型のファンドを売り込んで手数料を稼ぎたい証券会社の思惑も絡んでいるのではと勘繰ってしまう。



関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-12-20 06:24 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム