公的年金はメインかサブか

先日の日本経済新聞に年金に関する記事が掲載されていた。

「政府は公的年金の水準が下がる分を企業年金で補ってもらおうと、
企業年金の拡充策を検討している。」
とのこと。

この記事の考えでは、公的年金は老後資金のメイン。
そして企業年金はサブ。

この記事を読みながら自分の考えはちょっと異なることに気が付いた。
すなわち、企業年金(確定拠出年金)も含めて、
このブログで実施してる投資はサブではなくメインである。

そして、逆に公的年金はあまりあてにできないかもと思っているため、
サブとまではいかないが、準メイン的な位置付け。
さらに、政府が上記のような考えを公表しているということは、
自体はかなり深刻なはずであり(公的年金の水準の下げ幅はかなり大きいかも)、
公的年金を準メインと言うよりもサブと考えた方が良いかもしれない。

と言うことで、
公的年金をあてにしなくてもやっていけるよう(サブ的な位置づけと考えて)、
確定拠出年金とプライベートの投資をせっせと励んでおこう。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-12-23 08:33 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム