長期金利が史上最低とのこと

先日の日本経済新聞に「空前の低金利 市場歪む」なる記事が掲載されていた。
長期金利が史上最低の0.310%まで低下したとのこと。

その理由は以下。
・日銀の追加金融緩和による購入
・原油安で原油市場からのマネー逃避
・金融機関による年越しのための置換え需要
・海外勢が円安進行で買い


金利が下がり続けることの弊害はよくわかっていないが、
記事の中に「金利が急反転するリスク」との記載もあった。
金利が上昇すると債券価格が下がるはずなので要注意と感じた。

そういえば、先日ムーディーズの日本債券格下げもあったので
需要が減って金利が上がっても良さそうに思うけど、
上記の理由はそれを補ってあまりある需要につながっているのだろうか。
それとも、格付けはあまりあてにならないのか。


ちなみに、日本だけでなく、
主要国の長期金利はそろって低下しているらしい。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2014-12-30 19:54 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム