読書メモ 『お金持ちの教科書』

『お金持ちの教科書』
加谷珪一

仕事がら多くの富裕層に接してきた著者が、
日本のお金持ちの実態や特徴を紹介した内容。

気になった点をメモ書き。

1.お金持ちには「収入が多い」と「資産が多い」の2タイプある
2.日本のお金持ちは不動産に偏った資産配分
3.働くことなく余裕のある生活ができる人がお金持ちとすると、
  約3億円の資産が必要。(利回り3.5%で考えて年収1000万円)
4.お金持ちは失う恐怖にさいなまれる
5.お金持ちになるために必要な能力は、
  「複数の課題の同時並行処理」と「答えの無い問題への対処」
6.お金持ちになった人の多くは、既存のルールを無視したり、ルールを自分で変えたりする
  与えられたルールを無条件で絶対視する思考回路は問題
7.「安全」と「安心」を区別することが重要
  「安全」を重視し、「安心」はビジネスに利用する
8.ポートフォリオ理論に基づいた分散投資はお金持ち(お金がたくさんある人)のための理論
  儲けるためには集中投資も必要


以下、感想。

なかなか興味深い内容であった。
資産3億円のお金持ちを目指すのは現実的ではないが、
1億円程度の小金持ち?にはなれるかな?
上記5、6、7は意識していきたい。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-01-12 06:49 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム