GPIFを使った株価操作?

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の買いが株式相場を押し上げている、
と言う内容の記事が、先日の日本経済新聞に掲載されていた。

要は、需要があれば価格は上がるということだと思うが、
GPIFは規模が大きいため株価への反応が敏感なのだろう。

将来GPIFの世話になるであろう者として心配なのは、
GPIFの買いが株価を押し上げることで、
GPIF自身も割高で買うのことになるのではなかろうかと言うこと。

また、逆に、将来的に株式比率を下げることになった場合、
GPIFの売りが株価を押し下げることで、
GPIFは割安で売ることになるのではなかろうかと言うこと。


さらに、一投資家として心配なのは、
今はGPIFの買いに支えられたバブル状態であり、
そのうちバブルが崩壊するのではなかろうかと言うこと。

また、将来的にGPIFが株式比率を下げることになった場合、
株価が低迷するのではなかろうかということ。


と言うよりも、そもそもの疑問/懸念は、
GPIFが日本株式の比率を上げることにしたのは、
株価を上げるためなのだろうか?




関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-02-01 05:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム