読書メモ28 『金持ち父さんのファイナシャルIQ』

『金持ち父さんのファイナシャルIQ』
ロバート・キヨサキ

要するに、
ファイナンシャルIQを高めるべしということだ。

これからはお金に対する能力をせっせと高めるとしよう。

この本で一番印象的だったのは、以下の考えを否定していたことだ。
「せっせと働き、お金を貯め、借金を返し、収入の範囲内で暮らし、
投資信託を使ってうまく分散投資をする。」

「借金を返し」を「借金をせず」に変えれば、ほとんど今の自分の考えである。

著者が否定している理由
1.分散投資しているつもりが分散投資になっていない
  →全てを紙の資産に投資しているため
2.そもそも分散投資自体に否定的
  →分散投資すると収益が半分以下になると考えるているため
   分散投資は無知に対する防御手段とのこと

1の理由については考える必要がある。
確かに国内外の株と債券だけでは分散が弱い気がする。

2の理由については、少なくとも資産の一定の部分は分散するべきと考える。
いくら勉強しても無知から逃れることはできない。
自分はいわゆる「神」ではない。
よって無知に対する防御手段をとる必要がある。

しかし、全資産を分散投資するわけではなく、
資産の一部は集中的にアクティブに運用したいというのが今の自分の考え。
でも、考えようによっては、
分散投資に加えて集中的な投資もするということ自体が、
さらに分散するということになるのだが。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-08-31 08:15 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム