富めるピケティはますます富む?

本日の日本経済新聞にトマ・ピケティのインタビュー記事が掲載されていた。彼は時の人のようで、経済誌「東洋経済」の最新刊も彼と著書「21世紀の資本」の特集のようだ。

とりあえず「21世紀の資本」と「東洋経済」は図書館に予約してみたが、「21世紀の資本」が手元に届くのは来年くらいになりそうだ。今回は、新聞記事の範囲での感想を書いてみる。

新聞から読み取るに、彼の主張を要約すると次のようなものだろうか。

”富める者はますます富み、格差は広がる。
なぜなら、過去のデータから「資本収益率(r)>経済成長率(g)」だから。
その対策として、資本に累進課税を課すべし。”

記事から読み取れるその他の情報。
・反資本主義ではない
・私有財産制を支持する
・市場やグローバリゼーションの効能を信じる
・強力な民主主義制度が必要だ
・富の透明性が必要だ
など


以下、自分の利益を追求する一個人としての感想。
と言っても、結局お決まりの内容になってしまった。

1.「資本収益率(r)>経済成長率(g)」の恩恵を受けるべく
  リスク資産に投資するべし。

2.将来的に「資本収益率(r)<経済成長率(g)」となる可能性もゼロではないので、
  稼ぐ力も付けるべし。

3.また、将来は来ないかもしれないので
  消費による利益確定もつど実施するべし。


と言う感じ。
「21世紀の資本」が売れれば、
富めるピケティはますます富むのだ。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-02-01 14:16 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム