読書メモ30 『新サカキ式 大化け割安株投資実習』

『新サカキ式 大化け割安株投資実習』
榊原正之

いわゆるバリュー投資の本である。

バリュー投資で疑問に思うのは、
いわゆる「市場の効率性」との兼ね合いである。

PERやPBRなどの指標から割安に見えるのが、
1.何らかの理由があって本当にその程度の価値しかないのか(市場が効率的)
2.指標でみた通りに割安なのか(市場が非効率的)
を自分に見分けることができるのだろうか?

特に、この本で勧めている東証一部上場企業ともなると、
そもそも市場はかなり効率的ではないのだろうか?

また、本当に割安であればみんなが買うからすぐに割安では無くなるのでは?
割安のままでいるのは何か理由があるに違いない。

などと疑問に思ってしまう。

しかし、選定する際の目安にはなるのだろうか。
PERやPBRなどの指標でみて割高の株よりも割安の株の方が
利益がでる確率が高ければそれで良いのかな。
確実に利益ができる必要はなく、確率が高ければ良い。
そうすれば、割安株に分散投資すれば
インデックス投資よりも利益が出ることになる。
実際はどうなのだろうか。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-08-31 09:23 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム