確定拠出年金 世界のデフォルト商品は??

前回のエントリ(確定拠出年金 加入者の約3割は自分が加入していることすら知らない・・・)で取り上げた厚生労働省の資料には、OECD諸国の確定拠出年金のデフォルト商品について記載がある。

その記事によると、
1.デフォルト商品の設定には政府が関与している
2.デフォルト商品としてライフサイクル型のファンドが設定されている(英、米、蘭、など)
とのこと。

ライフサイクル型のファンドとは、年齢ごとにリスク資産(株式など)の割合を変化させる、
すなわち、退職に近づくにつれてリスク資産の割合を減らしていくファンドのこと。


なぜ、リスク資産の割合が一定のバランスファンドではなく、
ライフサイクル型のファンドなのだろうか??

資料によると、
株式がネガティブな場合の保護となるため、
と言うような記述があった。
つまり、退職間際の暴落などの対策だ。


ちなみに、現在日本では、
1.デフォルト商品の設定に政府の関与はない
2.デフォルト商品として元本確保型商品を採用している割合は96%以上
とのこと。

日本でも元本確保型商品ではなく、
ライフサイクル型のファンドやバランスファンドをデフォルト商品にした方が良さそうだと思うが、
その場合、株式内での日本株の比率を低くおさえてほしい、と個人的には思う。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-04-25 07:49 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム