長期分散投資とは? ~インデックス投資とは~

インデックス投資とは?

インデックス投資とは、簡単にいうと、日経平均やニューヨークダウに投資すること。

より詳しくは、日経平均やTOPIXやニューヨークダウなど、市場の動きを示す指数と同じ値動きを目指す投資方法。インデックスファンドと呼ばれる投資信託やETFを利用する。

また、株式だけではなく、債券やREITのインデックスファンドもある。


なぜインデックス投資?

分散投資を実施するのに、次のような方法がある。
1.複数の個別株に投資
2.アクティブファンドに投資(設定したベンチマーク(日経平均など)以上の成果を目指す)
3.インデックス投資

投資初心者はインデックス投資に違和感を感じる人も多いのではと思う。私も、投資を始めた当初(確定拠出年金申込時)は違和感を感じていた。それまで抱いていた投資のイメージ(値上がりしそうな銘柄を探して売買する)とは大きく異なっていたためだ。

なぜインデックス投資を選択しているのか?
・個別株は手間がかかるため
・個別株は選定に自信がないため
・アクティブファンドは、長期的にみるとファンドマネージャーの変更や運用方針の変更が考えられ、
 長期投資には適さないと考えるため
・一般的に、アクティブファンドよりもインデックスファンドの方がパフォーマンスがよいため

なお、アクティブファンドのパフォーマンについては、先日の日本経済新聞に「アクティブファンドの真実」と題した記事が掲載されていた。
(前略)日本株全体を対象にするアクティブファンドのうち、過去1年、3年、5年のパフォーマンスがベンチマークを下回ったファンドの比率は、それぞれ61%、67%、57%だった。ちなみに米国株全体の場合では87%、77%、81%である。


手間もかからないしパフォーマンスも良いし、インデックス投資は良いことばかり。

ただし、相対的にはインデックス投資が良さそうというだけで、最終的に利益が出るかどうかは別の話。インデックス投資の長期運用で利益が出るためには、インデックスが(すなわち市場全体が)将来的に右肩上がりになる必要があります。

個人的にはインデックス(市場全体)が将来的に右肩上がりになることに疑問を感じていますが、円の安全資産(定期貯金や個人向け国債)に集中投資するよりは安全そうだ、という考えもあり、インデックスファンドを用いた長期分散投資を実施しています。

【関連記事】
長期分散投資とは? ~自分の投資内容~
長期分散投資とは? ~長期分散投資の説明~
長期分散投資とは? ~資産配分について~
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-05-04 06:44 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム