インデックスファンド ベンチマークとの乖離要因 外国株式と国内株式の違い

前回の記事にてベンチマークとの乖離要因について書いた。
インデックスファンド ベンチマークとの乖離要因

今回は、乖離要因における外国株式と国内株式の違いについて書きます。

まず、前回書いた乖離要因とは。
要因1:組入比率と銘柄選択
要因2:配当金と利子 (税金含む)
要因3:信託報酬などのコスト
要因4:外貨資産の評価に使用する為替レートの差異

この中で、
外国株式と国内株式の違いとしてすぐに頭に浮かぶのは要因4。
国内株式に為替レートは関係ない。

今回調べていてもう一つ異なる点があることに気が付いた(常識かもしれないが・・・)。
それは要因2:配当金と利子 (税金含む)

異なるのは税金の部分。
外国株式:乖離要因として配当にかかる税金がある
国内株式:乖離要因として配当にかかる税金がない

つまり、ファンドが配当を受け取るとき、
外国株式の場合は税金がかかり、
国内株式の場合は税金がかからないということ。


そういえば、かなり前にも関連す記事を書いていた。
外国株式ファンドの配当金の課税について

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-05-08 09:32 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム