そもそも投資信託は分配金を出さないといけないのか?

長期投資で不利なのは明らかなのに、
なぜ長期投資を想定しているインデックスファンドが分配金を出すのだろうか?
そもそも、投資信託で分配金無しの設定はできないのだろうか?
気になったので調べてみた。

【結論】
ハッキリとした根拠は見つからなかったけど、
税金の関係上分配金を出さずにおられないのだろう。


参考にした内容は次の2つ。


1.長期投資を想定した投資信託でも、「分配金無し」とはせず「分配金再投資型」としている

例えば、人気のバランスファンド、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、
「分配金再投資型」としている。

出した分配金をそのまま再投資するくらいなら
分配金を出さないようにした方が(投資家にとって)良いのは明らかなのに、
なぜ、分配金無しとはせずに、再投資型とするのだろうか?
おそらく、そうせざるをえない(分配金無しとはできない)からであろう。


2.ソースが定かではないので鵜呑みにはできないかもしれないが、
  「投資信託を知る」というサイトに下記記述があった

なお、あらかじめ「分配金を出さない」と決めることができるのはファンドがスタートしてから3年目までです。したがって、単位型(途中で追加購入や自由に解約はできないタイプ)のファンドで信託期間が短いものには「無分配型」がありますが、追加型(時価で自由に購入・売却できるタイプ)の通常の投資信託は信託期間が長く「無分配型」とすることができません。したがって、正式には、一応どのファンドも分配をすることになっていますが、決算を迎えるごとに0円(事実上の無分配)や10~30円などの少額に抑えるといった運用をしています。過去の基準価額を見て、右肩上がりに大きく上がっているにもかかわらず、分配金が少額のファンドは分配を極力抑えることを方針としているファンドということになります。



以上の2つから考えると、
おそらく「分配金無し」とはできないのだろう。


では、なぜ分配金を出す必要があるのか?
素直に考えると「税金」の問題だろう。
分配金がなくなって困るのは、「税金」を受け取る側である。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-05-09 08:56 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム