不祥事を見抜けるか? 個別株投資の難しさ

東芝とシャープの株安がニュースになっている。

シャープに関しては、個人的にも予想の範囲内だったし、やっぱりなと思っている人も多いはず。就職活動していた10年以上前の、シャープがまだまだ元気だったときから、液晶の一本足打法で大丈夫なの?との危惧があり、就職先として魅力を感じなかった。また、そのように考える人は周りにもけっこういた。

問題は東芝。不適切会計をしていたことは、予想できるはずもなく、そんなことで株価が暴落するとは誰も予想できなかったであろう。


シャープの株安からは、個別株投資の予想もある程度できるかも、と感じてしまう。しかし、東芝の株安をみると、やっぱり個別株投資で当てるなんて無理だよな、と思わせられる。

と言うことで、今のところは個別株投資に手を出す考えはなく、インデックスファンドを用いた分散投資を続ける予定です。


なお、個別株投資の難しさを一番実感させられるのは、自分が勤めている会社さえ将来を予想できないことです。他の企業のことなんてなおさらわからない。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-05-17 14:01 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム