国の借金過去最大 国民1人あたりの金額は?

先日の日本経済新聞に「国の借金最大」とあった。
2014年度末時点で1053兆3572億円、国民1人あたり約830万円とのこと。

こんなに借金して大丈夫なの?と言う問題は置いとくとして、
そもそも何故これほど莫大な借金ができるのかというと、日本という国に信用があるからだ。
自分が個人向け国債を買うのも国を信用しているからであり、
また、銀行に貯金するのも間接的に国債を買うことになるので、
結局は国を信用していることになる。

信用があれば借金できるということは、つまり、信用はお金になるということだ。
資産運用の観点からは、信用も大切な資産として育んでいきたい。

しかし、株価が一気に暴落するように、
信用も無くなるときは一瞬で無くなるので注意が必要だ。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-05-19 17:44 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム