投資信託ブーム 終止符を打つのは何だろう??

「投信100兆円時代」と題した記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

現在は3回目の投信(投資信託)ブームらしい。
ちなみに、1回目は1980年代後半、2回目は2003~2008年とのこと。

2年前、会社の確定拠出年金開始と同時に投資を始めた自分は、ちょうど今回のブームに乗っかった形となっている。


1回目のブームは「バブル崩壊」で、2回目のブームは「金融危機」で終焉をむかえたようだ。
今回のブームはどのような形で終わるのだろうか??そろそろ終わりがくるのかな??

ブームの終わりとともに投資をやめる人もたくさん出てくるかもしれない。しかし、自分は末永く継続していきたい。


なお、今回のブームで投信残高は38兆円増えているとのこと。
ただし、資産の値上がりや日銀による上場投信の買い入れなどを除くと、個人マネーの新規流入額は8兆円程度であり、増加分の2割程度でしかないようだ。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-06-21 10:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム