そもそも25年後も存在しているだろうか??

「太陽電池、25年保証」なる記事が先日の日本経済新聞に掲載されいた。

記事からの抜粋
パナソニックは23日、家庭用太陽電池パネルで品質の保証期間を現行より5~10年長い25年にした製品を9月に売り出すと発表した。期間中は無料で交換したり修理するほか、発電能力も保証する。


保証期間の長期化は消費者にとって良いことと思うけど、そもそもパナソニック自体が25年後も存在しているのだろうか??

存在していたして、太陽電池事業を継続しているのだろうか??

同じ電機業界のシャープや東芝の現状が頭にあるためとは思うが、はなはだ疑問に思えてくる。


一方で、自分も25年以上は生存するつもりで長期投資を実施している。

自分も25年後まで存在しているのだろうか??と言う疑問ももちろんあるが、資産運用に関して心配なのは利用しているサービスの将来性だ。使っている証券会社や投資信託は25年後も存在しているだろうか??

現時点ではあまりできていないが、利用するサービスも分散した方が良いかなと考えている。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-07-25 11:58 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム