読書メモ36 『金融危機でも儲かった 世界一頭のいい資産の増やし方』 追記

前回に引き続いて、
『金融危機でも儲かった 世界一頭のいい資産の増やし方』
リック・イーデルマン

ぱらぱらと読み返しての追記。

最初に読んだときに読み飛ばしていたが、
この本は一括投資を前提としており、
積立て投資を前提としてはいないことに気がついた。

積立て投資をする場合は、
値動きの激しい株式投資信託でのドルコスト平均法が有効ということだ。
そして、まとまったお金がたまったら本書にある一括投資をするべしとあった。

あくまで分散して一括投資することが基本にあるようだ。

これまでに得た知識と若干の違いがある。

つまり、
・この本で強調されていること、
 『分散』、『長期』、『リバランス』
・これまで読んだ本で強調されていたこと
 『分散』、『長期』、『積立て(ドルコスト平均法)』
 (リバランスについて言及されてはいるがそれほど強調されていない)

この違いについて考えたことはまたの機会に書くとしよう。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-09-07 06:30 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム