オルタナティブ投資が主力の投資手法

会社も夏休みに入り、久しぶりに大型書店に行った。

投資関連本のタイトルをチェックしていると、「エンダウメント」なる単語が目についた。見慣れない単語だったためパラパラとページをめくってみた(この本だったような→「エンダウメント投資戦略」(山内 英貴(著))。

「エンダウメント投資」とは、米国の大学基金で実施している投資手法であり、「オルタナティブ投資」(プライベートエクイティ、ヘッジファンド、不動産、天然資源、商品)を主力としているようだ。

内容が気になったので、帰ってからネットでも調べてみた。詳細は別途勉強するとして(上記の本は図書館に無く、「イェール大学CFOに学ぶ投資哲学」(デイビッド・スウェンセン)を予約済み)、現時点の考え/感想をメモ書き。

・「プライベートエクイティ」やら「ヘッジファンド」やらを取り入れていることからすると、かなりアクティブな投資手法なのだろう。米国大学が実施するからうまくいくのであって、自分のような素人が実施するのは難しいはず。おとなしく株式メインのパッシブ投資(インデックス投資)をしていた方がよさそうだ。

・以前書いた記事(GPIF 人材確保に悩む??)に関して、GPIFが人材を確保しようとしているのはこのような「オルタナティブ投資」をするためだろう、と腑に落ちた。「エンダウメント投資」を参考にしているのだろう。


なお、「エンダウメント投資」が気になった理由。
1.米国大学(イエール、ハーバード)という「権威」 → 最先端の投資手法に違いない!
2.「オルタナティブ投資」が主力な点 → 自分の主力は株式だけど大丈夫?


また、「エンダウメント投資戦略」の著者はオルタナティブ投資関連の仕事をしているようなので、「オルタナティブ投資」を宣伝する手段として「エンダウメント投資」を持ち出している感もある。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-08-14 11:04 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム