バリュー平均法を試してみることにした その2

先日記事に書いたようにバリュー平均法を採用してみることにした。
(参考:バリュー平均法を試してみることにした


実施する「バリュー平均法」の内容を整理してみる。

まず、バリュー平均法とは、目標とするリスク資産残高の推移を定めて(例えば、今月の目標リスク資産残高は○円、3か月後は○+△円、6か月後は○+2×△円、9か月後は○+3×△円、・・・・)、残高が目標金額となるように、リスク資産を買ったり売ったりする(基本は3か月に1度)。

しかし、「バリュー平均法」には嫌な点が3点ある。
1.買うだけでなく売ることもあるため、売却益が出ると課税される
2.長期的な下落が続く場合、下がりきる前に都度大量に買うことになる
3.上下に変動する相場で本領を発揮するが、上げや下げが続くような相場では有効ではない

その対策として次のようにする。
1.については、売却益に課税されない範囲で売る(NISAも活用、課税される場合は売らない)
2.については、一度に買う金額に上限を設ける。
3.については、運任せ(これまでと同じくバブルとその崩壊を繰り返すだろうと言う考え)

なお、売らないバリュー平均法を「ノー・セル・バリュー平均法」、一度に買う金額に上限を設けるバリュー平均法を「キャップ付バリュー平均法」というようだ。
(参考:第4回 バリュー平均法の問題点と対策 【岡本和久の新時代の積立投資術「バリュー平均法」入門】


と言うことで、今月からバリュー平均法を実施します。
・売買するタイミング:3月、6月、9月、12月
・リスク資産残高を増やすペース:△円 (金額は非公開)
・1度に買う金額の上限:2×△円
・売却益に課税される場合は売らない(NISA活用)
・売買するリスク資産は外国株式のインデックスファンド(先進国:新興国=9:1程度)
・リスク資産の比率が50%となるまで続ける予定(現在は約17~18%)


以上です。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2015-09-12 09:24 : 投資実施内容 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム